高校生が通える脚痩せエステ【徹底リサーチ】

高校生が通える脚痩せエステ【徹底リサーチ】

高校生くらいになると体形の変化に伴って身体的なコンプレックスが生まれたり、美容アイテムを試したりと、キレイになる方法を探し始める時期でもあります。
そんなデリケートな時期に制服などのスカートからのぞく脚は特に気になる部分でもあります。
しかしながら高校生だとエステなんてまだ早いとあきらめているケースも多いようです。
ただし、実際には金銭的な問題や未成年であるという問題を解決して実際にエステに通っている高校生がいないわけではありません。

高校生でも脚痩せエステに通えるの?

エステサロンでは利用できる年齢を18歳以上としているところもあるものの、以前と比べ利用者の低年齢化が進んでいることから未成年者であっても親権者の同伴や、同意書や承諾書などを持参すれば高校生が施術を受けられるようになってきています。
これは、金銭上、あるいは契約上のトラブルが起こらなければエステサロンにとっても新規の顧客増えるというメリットがあるからです。
ただし、もともとエステサロンで提供されるサービスや施術自体に法的な年齢制限があるわけではありません。
事実、中高生向けの雑誌などにはエステサロンの広告が掲載されたりしているのが見受けられます。
エステ自体がお酒やタバコのように未成年者に禁止されていないにもかかわらずエステサロンが独自に親権者の同意などを必要としているのは、「未成年は正当な判断力が備わっていない」と民法に規定されているためです。
このため、たとえ本人の意思によってエステサロンへ通っていたとしても、親権者からのクレームがあった場合重大なトラブルになるのをサロン側は懸念しているのです。
また、一般的にエステは1回のみの施術では効果が薄いものです。
このため、継続的に通わなければならず、多くのプランもそのように設定されています。
結果としてエステの料金は高額なものとなり、未成年では支払い能力が疑われるため、親権者の同意を必要としているのです。

脚痩せできるエステサロンの見分け方

では、実際に高校生がエステサロンに通うには、どのようにエステサロンを見分けたらよいのでしょうか。

脚痩せに特化したメニューがある

まず、脚痩せに特化したエステサロンでは下半身だけの施術メニューが用意されています。
脚痩せを中心にエステサロンに通いたいと思っているのであれば、こうしたお店を選びましょう。
部分的に施術を受けるメニューなら、全身のメニューより結果として料金を抑えることもできます。

最新のマシンがあるか

美容業界の進歩は早く、常に新しい技術やマシンが導入されています。
それによって施術方法も大きく変わってきます。
古い機械で施術を行っているエステサロンよりは、こうした最新鋭のマシンを使用して施術を行っているエステサロンを選んだほうがよいでしょう。
最新鋭のマシンは効果が高いばかりではなく、従来の施術方法よりも安全性が高まっていることも多くあります。
また、最新鋭のマシンは複数導入されていなければなりません。
1台だけ最新でも、他の機械が古ければ最新の機械以外での施術は古いものになってしまいます。

スタッフの技術力

また、たとえ最新鋭のマシンが導入されていたとしても、大切なのはそのマシンを使いこなす技術力です。
マシンを取り扱うエステティシャンの技術力が低ければ効果的な施術を行うことはできません。
エステサロンによっては、技術的なばらつきがあるところもあり、あるときはとてもよいマッサージを受けられたものの、あるときはスタッフが変わり、あまりよくなかった、などという場合もあります。
これではマッサージの効果が継続的に維持できず、よい結果も望めません。
また、エステサロンでは施術を受ける前に必ずカウンセリングが行われます。
しかしこのときの説明が契約書を読むだけだったり、注意点を細かく示さないといったようなカウンセリングが行われる場合、エステティシャンが施術に関して知識が浅い可能性があります。
逆にエステサロンが初めてでもきちんと理解できるわかりやすい説明をしてくれるようであれば、知識や経験が豊富だという判断ができます。
とはいえ、こうした内容は実際にエステサロンに通う前に判断するのは難しいことです。
そんなときは同じ利用者目線でチェックができる口コミも活用するとよいでしょう。
ただし、口コミを鵜呑みにしてしまうのは要注意です。
例えば接客の良し悪しなどは人によって感じ方がさまざまなので、よい口コミばかりというようなエステサロンがあるとすればそれは少し不自然です。
あくまでも口コミは参考程度の判断材料とするのがよい活用方法です。

体験コースあり!学生に人気の脚痩せエステサロン

どんな施術が行われるか知りたいという人のために、ほとんどのエステサロンでは初回限定で体験コースが用意されています。
体験コースは通常料金からおよそ80%~50%の割引が行われていて、何件か比較したうえでエステサロンを決める人もいます。
では、今人気のエステサロンをいくつか紹介します。
多くの場合、未成年者でも保護者の同伴や同意などによって利用可能ですが、中には学生や未成年者の利用が不可となっているエステサロンもあります。

たかの友梨

たかの友梨の脚痩せエステはお腹のコースも受けられて1,000円とお得になっています。
クリームでトリートメントし施術前の体を整え、新導入の特殊な超音波マシンで脂肪に働きかけたあと、温熱吸引マシンで温めて吸い上げ、セルフケアが難しい部分もしっかりとケアします。
また、仕上げには肌を整えてリフレッシュできるリラクゼーションタイムを体験できます。
未成年者は保護者同伴が条件で、22歳以下の学生は保護者の同意があれば利用できます。
コース名:お腹or脚集中コース
体験料金:1,000円(新春限定)
通常料金:14,000円(ビジター・美脚造形)

ミスパリ

ミスパリの『足やせコース』は、ただ細くするだけでなく、美しいラインづくりにもこだわっています。
これは、セルライトや皮下脂肪を専用機器で効率よく燃焼させ、その後部分やせ専用のスリムジェルを使用してオリジナルの強擦マッサージを施すものです。
これにより効果に個人差はありますが、理想的な美しいレッグラインを実現します。
下半身だけが痩せないと悩んでいたり、おしゃれなスカートを着こなしたい、頑固なセルライトを除去したいという人におすすめです。
未成年者は保護者同伴かあるいは同意書があれば利用できます。
コース名:足やせコース
体験料金:5,000円(新春限定)
通常料金:33,000円

エステティックTBC

脚はむくみやすく特に太ももなどは脂肪がつきやすい部分です。
TBCのコースではハンドマッサージや専用機器によって血行促進やむくみのケアなどを行います。
これにより、ただ細いだけではない、均整の取れた美脚を目指します。
また、脂肪が冷えて固まりがちな太ももは温めてリンパの流れにそってピンポイントケアを行い、足は裏だけではなく、つま先までしっかりとマッサージを行います。
自己流のダイエットではどうしても脚痩せできないという人にはおすすめです。
15歳未満は利用できませんが、15歳~19歳までの高校生、高専生は親権者同席があれば利用できます。
また学生でない18歳~19歳の場合、親権者への電話確認をすれば利用できます。
コース名:脚やせorお腹やせ体験シェイプコース
体験料金:5,000円
通常料金:18,600円

スリムビューティーハウス

スリムビューティーハウスの脚痩せは脚の悩みに特化した骨盤ダイエット脚痩せです。
内ももに隙間がない、外ももが張り出ている、お尻と太ももに境目がない、セルライトがあるといった脚のさまざまな悩みに対して、これまでも人気のあった骨盤ダイエットにセルライトケアが取り入れられています。
この脚痩せコースでは天然ハーブのパック、遠赤外線バンテージ、およびヒートマットによる相性抜群の組み合わせで脂肪燃焼を促し、ゲルマニウムを練りこんだ金属のローラーであるGeローラーカップによって気になるセルライトをケアします。
体験料金も1回1,000円とリーズナブルです。
ただし、残念ながら20歳以下、または学生は利用できません。
コース名:骨盤ダイエット脚やせホームケアセット
体験料金:1,000円
通常料金:16,500円

ラ・パルレ

脚だけが痩せない、下半身ばかりに脂肪がつく、体重が変わらないのに脚だけが太くなったという人にはラ・パルレの骨盤・下半身ケアがおすすめです。
脚が痩せにくく悩んでいる場合、骨盤に歪みが生じている可能性があります。
この状態ではリンパ液などの流れが滞り、むくみやセルライトが生じる原因になります。
骨盤モデル美脚メソコースなら、ヒートマットにより体を温め、パルレ流浸透型ジェルを浸透させるとともに、ローラーマシンでセルライトを揉みほぐし、老廃物を排出します。
その後、エクササイズがプログラミングされたマシンで筋肉を刺激し、空気圧によって段階的なトリートメントを行い、体の軸のずれを整え理想的な美脚ラインを目指します。
体験料金はなんと破格の500円です。
しかし、残念ながら未成年者は利用できません。
コース名:骨盤モデル美脚メソコース
体験料金:500円
通常料金:14,040円

高校生の脚痩せエステで学割はある?

このようにエステサロンでは利用可能なところとそうでないところがあるものの、高校生の場合、運賃、入場料、飲食店といったさまざまな場面で学割が適用されます。
では、エステサロンはどうなのでしょうか。
親の同意などが必要な未成年のエステ利用において、反対される大きな理由のひとつが費用面の問題です。
しかし学割が適用されれば費用面でのハードルは大きく下がります。
このため、最近ではエステ利用の低年齢化に伴って、多くはありませんが「ダイエット学割」などの名称で学割のキャンペーンを行っているエステサロンもあります。
こうした学割はおおむね通常料金から50%~10%程度割引されます。
また、最近では単に子供に同伴するだけでなく、一緒に美容室にいく感覚でお互いに施術を受けるために母娘でエステサロンに来店するケースも少なくありません。
エステサロンによっては親子割引などお得な割引プランを用意しているところもあります。

高校生が脚痩せエステする際の注意点

ただし、いくら親の同意が得られているとしても、高校生くらいの年齢はホルモンバランスも安定せずスタイルも変化しやすい時期です。
このため、エステサロンに通うには専門家と相談して無理のない施術を行うことが大切です。

勧誘に弱いなら一人ではいかない

また、エステサロンでは少なからず勧誘を受けることがあります。
納得しているならともかく、そうでなければ料金的にも小さな額ではありません。
あらかじめ断る自信がないのであれば一人でいくべきではありません。
最善の方法はやはり保護者同伴で訪れることです。
エステサロン側でも未成年者の利用は保護者同伴を条件としているところがありますが、利用する未成年の高校生にとっても保護者同伴であることは大切なことなのです。

メニューによっては受けられない施術がある

このように条件次第で高校生でもエステサロンに通うことはできるものの、すべてのメニューを受けられるわけではありません。
まだ成長過程にある10代の高校生の体に対しては刺激の強いマシンを使用するなど、日常生活に支障が出る恐れのある施術がないわけではないからです。
このため、安全性の高いメニューをエステサロンのスタッフと相談しながら施術を受けなければなりません。
どこまでが危険かということはエステサロンによって判断が異なるものの、未成年者の利用を不可としている理由にはこうした面もあるのです。

高校生にエステは必要?

脚痩せエステを含むダイエットにつながる行為は、高校生にとって健康に影響を及ぼす可能性もあります。
しかしながら、脚痩せエステのような施術を受ける以外にも、エステサロンでは食生活などに関してアドバイスを受けられるなど、自己流の過度なダイエットを行うより安全でメリットが大きいこともあります。
エステサロンでも高校生の思春期の体質を理解して、高校生に合わせたダイエットプランを提供しているところも増えてきています。
脚痩せエステに通いたいと思ったら、まずは保護者である親や家族などにきちんと相談し、自分に合ったエステサロンを探してみてはいかがでしょうか。