きれいに下半身ダイエット

きれいに下半身ダイエット

多くの女性は、徐々に蓄積されるおしりや、太ももなどの下半身の脂肪に悩まされています。特に、デスクワークなどの、座りっぱなしのお仕事をされてる方は下半身の血行がよくないので代謝が落ち、脂肪がつきやすく、ついた脂肪は落ちにくくなります。下半身は脂肪を落としながら、筋肉をつけるとよりきれいなラインを作ることができます。

20040303_006ウォーキングは全身の筋肉を使うことができるので、体の末端に血液を送ることができ、全身の筋肉を鍛えることができます。また、おしりを引き締めるエクササイズに最も適していると言われています。太ももには3つの主要な筋肉があり、内ももは内転筋、太ももの裏側はハムストリングス、そして前側は大腿四頭筋で構成されています。スクワットやランジは太ももを引き締めるエクササイズに欠かせず、バランス感覚や、運動神経を高めることができます。また、これらのエクササイズは内もも、大腿四頭筋、ふくらはぎ、足首そしてハムストリングスを強化することができますので、パーツごとに行うエクササイズより、脂肪の燃焼に効果があると言われています。大きい筋肉を全体的に強化していくことで、自然とウエストも引き締まってきます。

もう一つの下半身を引き締める方法としては、食事にも気をつけて、不足しがちなフルーツ、野菜を多く摂り、白米や白パンを栄養価の高い玄米や全粒粉などに変えていくとよいでしょう。飽和脂肪酸、トランス脂肪酸、砂糖そして加工食品はできるだけ摂らないようにすることも重要です。