「二の腕痩せ」にはひねり運動が効きます。

「二の腕痩せ」にはひねり運動が効きます。

部分痩せダイエットの中で結構難しいのが二の腕痩せです。太っているから太いという場合だけではなく、痩せていてもプルプルしてしまうのが二の腕です。
二の腕の中でも力こぶの出来る表側は日常の中でも良く使い、筋肉が付いて行きます。重い荷物を持ったり、拭き掃除をしたりと力を入れることによってよく使う筋肉である為に、よほど太っている場合でない限りはある程度はほっそりするものですが、反対側の筋肉は日常で使う事は殆どないために、体全体腕も含めて細くてもたるんでしまうのです。加齢によってそれはさらに加速していきます。
身体全体が太っていて二の腕が太い場合は食事と有酸素運動によって全体のダイエットをすれば、それに伴って二の腕も痩せていきます。
セルライトが出来ている人はダイエットエステで血液の流れ、リンパの流れを良くすることで解消できることもあります。しかし痩せているのに二の腕が太い場合は下側の筋肉を鍛える練習が必要です。
ではどのようにすれば良いかというと、一言でいうと腕をひねるのです。まず、両腕を上にあげ耳に付け、こぶしを握って左右にグッとひねるのです。
最初は30回程度で良いです。それでも普段は全く使わない筋肉なので、結構筋肉痛になります。それが効いている証拠なのです。そこで諦めす毎日それを繰り返し、
少しずつ回数を増やしていくと、確実に効果は表れます。テレビを見ながらの「ながらエクササイズ」でOKです。日々続けることでプルプルとさよならしましょう。