顔痩せマッサージと体操

顔痩せマッサージと体操

顔を痩せるには、普段使っていない表情筋を鍛えることと、マッサージで余分なものを流してむくみを予防することが大切です。
顔痩せ体操は入浴中など、血行があったまっている時が良いでしょう。
まずは準備運動として、首を3回ほどゆっくりと筋がのびるように回します。反対回りもしてください。
首を前後、左右に倒して筋をのばすストレッチもお忘れなく。
準備運動が終わりましたら、次は表情筋の体操です。
①顔を前後に長く、目を見開いて頭は動かさずに天井を見ます。鼻の下と顎も下によくのばし、顔を上下に長くしましょう。②5秒くらいキープできたら、顔のパーツを一気に顔の中心に寄せます。目も口も鼻につけるようにしてください。これも5秒キープ。①と②は3回繰り返しましょう。コツはゆっくりと行うことです。

お風呂から上がったらリンパマッサージです。クリームを手に取り、始めましょう。
まずは鎖骨を人差し指と中指でさすり、耳の下から鎖骨にかけて何回かリンパを流します。親指と人差し指で顎を掴んだら耳の下まで強めに何回かリンパを流します。次は、頬骨を内側からコメカミにかけてマッサージし、首筋へと流します。両手で三角をつくり、鼻を包むようにあてたら、そのまま手のひら全体で顔をさするようにコメカミまで流し、鎖骨へ流します。
下まぶたを3本指で軽くパッティングし、眉骨の下にそってコメカミまでリンパを流し、鎖骨へと流します。
最後にコメカミから鎖骨までリンパを流して完了です。